スポンサー広告パチスロ講座[パチスロで勝てるの? ]

パチスロSAGASE トップページ
スポンサー広告スポンサーサイト

パチスロ講座パチスロで勝てるの?

パチスロ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチスロSAGASE内の関連記事


パチスロで勝てるの?

パチスロでなんで勝てるの?

と、よく聞かれますが今回はそのことについて話したいと思います。

関連記事 > > 機械割 | 勝ち方 | パチスロ | スロット |
2005/08/18[ パチスロ講座

まず、パチスロには設定というものがあります。

パチスロ機には設定1~6までの6段階の設定があり、設定1が店が勝ちやすく、6が客が勝ちやすい設定になっていて、パチンコ店はその設定1~6をうまく配置して出玉を調整しています。

勝てない店では当然打ちたくないですから客を呼ぶためにもパチンコ店は客側が勝てる台を用意しています。(用意してない店はぼった店と呼ばれますw)

と、言うことはその勝てる台を探して打てば勝てるのです。

では、その勝てる台はなんで勝てるかと言うと、確率の話になりますが、スロット雑誌などを読むと、よく機械割やペイアウト(当サイトではPAYと表示)という言葉を目にします、これが上で言う勝てる台、勝てない台を数字で表したものです。

100%を基準に100%より多いほど勝ちやすく少ないほど負けやすい台です。

機械割と言うのはその機種のボーナスや小役をすべて確率どおりに引いたときの出玉率の事で、機械割の数字からその機種の期待収支を出すことができます。

↓機械割からの期待収支の計算式↓
--------------------------------
○収支計算の計算式
(投入枚数)×(機械割)-(投入枚数)=(獲得期待枚数)

○例えば機械割120%の台を8000G打ったとしたら…
・8000G×3=24000(投入枚数)
※ゲーム数を3倍にするのは1ゲームで3枚投入するからです

・120%(機械割)=1.2
※パーセントの値を100で割って小数に直します
計算機などで%の計算が出来る場合は直す必要はありません。

上を計算式にあてはめると…
24000(投入枚数)×1.2(機械割)-24000(投入枚数)=4800枚(獲得期待枚数)
となるので、120%の台を8000G打った時の期待枚数は+4800枚となり、等価交換の場合の期待収支は+96000円になります。

○機械割98%の台を5000G打ったとしたら…
15000×0.98-15000=-300枚
となり、期待枚数は-300枚なので、等価交換での期待収支は-6000円。
----------------------------------------

パチンコ店はこの出玉率を目安に、店にある全ての台の出玉率の平均を設定(パチンコの場合は釘調整)を変える事によって調整し収益を管理しています。

例えば機械割110%の台の場合100枚メダルを投入で110枚の払い出しをする台と言う事で、100枚の投入で10枚増える台と言えます。
1000枚なら1100枚、10000枚なら11000枚。

上をゲーム数に置き換えると3枚投入で1ゲーム消化出来ますから1000ゲームあたり300枚増える計算になり、5000ゲームで1500枚増える期待値がある台と言う事です。

と、言うことは機械割110%の台は5000ゲームで等価交換の場合3万円勝てる台となります。

機械割90%の台ならば5000ゲームで3万円負ける台と言うことです。

しかし、確率通りに引いた時に3万円勝てると言うだけで、実際に5000ゲーム回しても確率どおりに出るものではなくて、5万円負ける時もあれば10万円勝つ時もありますが、確率というのは試行を増やせば増やすほど確率上の結果に近くなりやすいので、例えば機械割110%の台を1日5000ゲーム毎日打てたとしたら、1日の平均勝ち額は日を重ねるほどに3万円に近くなっていきます。

このことから、パチンコ店は機械割の平均を下げれば下げる程儲かることになり、客側1人の試行回数の何百倍、何千倍のも試行回数を1日でこなすことが出来るために客側より格段に安定して収入を得る事が出来るのです。

これが、パチンコ店が運営していける理由でもあり、パチスロで勝てる理由でもあります。

※メーカー発表の機械割と実際に打ったときの機械割は打ち方によって誤差があり、目押しが出来る人は出来る限り成立役を成立プレイで揃える事や成立した小役を取りこぼさない事、BIG中のリプレイはずし等をする事でメーカー発表値よりも実践値やシミュレート値のほうが高くなることがあります。

ここまではなんで勝てるかの理屈を説明しましたが、理屈はわかっても実際にパチスロを打ちに行っても台の設定は台を見ても書いてません。

ではどうやって探すのかと言うと、パチスロでは設定毎にボーナス確率や小役確率などが少しずつ違うのです、これが上で言う機械割の差となって出玉の差を作っています。

この小役確率やボーナス確率、RTの振り分け率や小役解除率などの違いで高設定か低設定を判断するのですが、これは実際に打って見たり、他の人が打った結果などから設定を予想して打つ事になります。
判断材料は機種によって様々で、すぐにわかる機種、わかりやすい機種、わかりにくい機種があるので、パチスロで勝っている人の大半はそれをネットや雑誌、各自の情報網や実践などで調べ打っています。

長くなりましたが、スロットで勝つ基本はこんな感じだと思います。

あとは、店を選ぶ、店ごとの設定変更の癖をつかむ、目押し、イベント、早い情報入手などで高設定を打てるチャンスを増やしたり、メダルの無駄な消費を減らしたりすることも大切です。

パチスロSAGASE内の関連記事

 機械割 勝ち方 パチスロ スロット



パチスロで勝てるの? の検索
web全体、YouTube動画、ニコニコ動画、画像、ニュース、ブログ、を検索。
文字を入力すると下に検索結果が表示されます。
キーワードパチスロで勝てるの?から動画、画像、ニュース、ブログ、を検索中です...
パチスロで勝てるの? 検索結果を読込中です...しばらくお待ち下さい...



YouTube パチスロ動画 検索Tags:パチスロ スロット プレミア
2ちゃんねる:スロット機種@2ch掲示板
パチスロで勝てるの?-パチンコ・スロット「SAGASE」
アクセス解析 [管理]
copyright © 2017 パチスロSAGASE all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。